キャッシングやカードローンの金利

キャッシングやカードローンの金利に関して、説明します。キャッシングなどを利用する際には金利の低い金融業者を選ぶ、と言う人は多いでしょう。

そして、低金利であることは、特に、借入れ期間が長い場合ほど、重要な点になって来ます。ところで、一般に、キャッシングなどの金利は、4%~18%のように表示されますが、これは、最低利率が4%で最高利率が18%であることを表しています。そして、初めてキャッシングを利用する人などの場合、この最低利率だけで金融業者を比べて、最も利率の低い業者を選ぶことが少なくないようです。

しかし、その選び方は必ずしも正しいとは言えないのです。なぜなら、例えば、40万円以下のような比較的少額の借入れのケースでは、多くの場合、最高利率が適用されてしまうからです。すなわち、最低利率だけを比べて金融業者を選んでも、実際の借入れにおいては、利息が非常に高く付くかもしれないのです。

こう言った失敗を回避するには、自分の借入れ予定金額に対する適用利率に注目して、業者間の比較をする必要があります。現在、最低利率や最高利率、そして金額レンジ毎の利率は、金融業者により実にさまざまです。また、無利息サービスが有る業者もあれば、無い業者もあります。

例えば、少ない額を借り短期に返済するケースなら、金利が多少高くても無利息サービスの有る業者を選んだ方が良いかもしれません。逆に、高額の借入れをして長期にわたって返済するケースなら、一般に、最低利率が十分低い業者を選んだ方が良いでしょう。

消費者金融のおススメランキング

キャシングの怖さ

学生の頃、簡単につくれるクレジットつきのカードに申込みました。学生だったのでお金もやく簡単にキャシングができるのでついつい借りてしまう日々。返す のも少額だったので、これまた軽い気持ちで借りてしまう日々でした。ところが1枚のカードだけではお金が足りなくなり、2枚、3枚とてを出してしまったの が悪くて、返金するために違うカードから借りると言うことになりました。それでも間に合わなくなり、とうとうアコムで借りようということになり借りたのは いいが結局は同じでした。

借金を返すためにまた借金を増やしていきとうとう首が回らなくなってしまいました。そして、アコムはその頃は25パーセントとい う高い利子で借りてました。

なので、返しても返しても利子のみ返してる感じで、元金は一向に減らない、本当に苦しい思いをしました。返してる姿も見られる のも嫌だと思いこそこそ返す日々。でも生活は全然楽にはならずむしろ苦しいばかりでした。

そんな日々は嫌だと銀行に借りて少しは支払いましたが、結局は全 部は返せず親に泣きついて残りの分は返してもらいました。

でも、二度とそんな思いはしたくないし、親にも迷惑をかけたくないので、アコムで借りることは2 度とないと思います。